2016年05月13日

キングダム26巻

キングダム 26巻

キングダムの中でも一番好きな巻です。

秦国VS合従軍 
その中でも圧倒的な武力を持つ
謄 VS 臨武君 
が収録されています。


王騎の傘の下で副官として戦っていた謄の実力が示されています。

楚軍のNo3である臨武君を圧倒しています。


実力の拮抗した将軍同士の戦いもいいけれど、
こういった圧倒的な力を隠し持っていて
それを発揮する、といった戦いの方が興奮します。
posted by いちろう at 21:17| Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

侵略の世界史

侵略の世界史―この500年、白人は世界で何をしてきたか (祥伝社黄金文庫)

著者:清水 馨八郎  


欧米諸国が過去500年で白人以外の人種に対して行ってきた

残虐な行動を描いた本です。


データの信頼性が素人の自分にはよくわからないですが、

まあヨーロッパの人間はひどいことをしているな、と

全く知らない人は思うのではないでしょうか。


結局のところ、白人の悪意をことごとく跳ね返している結果となっている日本はすごいと、

この本を読んで、改めて思うわけです。


侵略の世界史
posted by いちろう at 11:53| Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと別の現場へ

来週から、今の現場をほったらかして

他所の現場に入ります。


電気屋さんはフットワークで稼ぐ職業ですが、

今の職種はがっつり1現場に入り込んでいるので

別の現場に入り込むって

何か新鮮な感じが。。。
posted by いちろう at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

知の巨人 荻生徂徠伝

江戸時代中期の学者、荻生徂徠の生き様を描いた小説です。


荻生徂徠、名前は知ってるけど、結局どういう人物かは全然知らなかったので、この本を買ってみました。


学者の生き様なので、戦国武将などのような華やかな活躍などはありません。

個人的にはすらすら読める感じではなかったので、時間をかけて読んでいこうかとしているところです。

ということで、まだ半分くらいしか読めていません。

予備知識なしで読んでいるので、いまいち時代背景などがわかりずらいかな。。。


徳川綱吉や吉宗、新井白石などが出てきます。

知の巨人 荻生徂徠伝
posted by いちろう at 21:15| Comment(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってきた2級電気工事施工管理

水道関係の仕事に就いたわけですが、
電気の資格が途中だったので、
今年、2級電気工事施工管理を受験します。

一昨年 学科合格、実地不合格
去年  実地不合格

そして、気持ちも新たに今年、三回目の受験です(^_^;)

学科は合格したときも自己採点で6割ギリギリだったので、
かなり気合を入れて勉強しなおすつもりです。

ちなみに今まで使っていた問題集が
最速合格!2級電気工事施工管理技士試験“学科”50回テスト


最速合格!2級電気工事施工管理技士試験実地25回テスト (国家・資格シリーズ 252)


そして、今年新しく買った問題集が
2級電気工事施工管理技術検定試験重要事項と問題集 改訂3版

です。

試験日まであと半年。
この三冊をみっちりやれば今年こそ受かるハズ???


posted by いちろう at 19:57| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真整理

水道関係の仕事に就いたわけですが、

職人+施工管理で仕事しています。

正直しんどい(||´Д`)o


というわけで、

GW二日もらった休みも写真整理をするために潰しています。


写真整理、

電気屋のときには社長一家が完全管理していて
自分は全く触れなかったので、
ちょっとレベルアップした感があってやる気は出てますがね。
posted by いちろう at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気屋から水道関係に転職

転職しました。

電気屋の方がよかったかな〜

なんて思いながら、


早くも半年が経ちます


とりあえず

水道関係は未経験なので、

覚えることが多いですね。


テゴからやり直しているみたいで、

何とも言えない感情が湧き出してきてますが

まあ、

働いている間は真面目にやります。


まず戸惑ったのが、

VP
VU

の違いです。

VPはポンプを使ったりして圧力のかかる配管へ

VUは排水管など、自然流下の配管へ

というふうにこの会社では分けているようです。


配管なんてVEしか知らなかった自分としては、
この違いを考えるだけで
ちょっと手間取った次第です。
posted by いちろう at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。